東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻 東京大学工学部都市工学科
都市資源管理 / 地域循環共生システム研究室


Research


都市には様々な人間活動が高密度に集積しています。従来型の環境汚染問題では、都市で営まれる活動がそこに住む人々の健康や生活環境に与える影響への関心が中心でしたが、今日では、地球規模の環境や未来世代の持続可能性も考慮して都市を環境の視点から再構築する、より広い視野が必要とされています。

都市で物資やエネルギーの効率的な活用の仕組みを描くとともに、建設物や耐久消費財を都市に蓄積された循環資源として活用するなど、都市・地域における循環と共生の仕組みの構築が求められています。

地域循環共生システム研究室では、こうした社会的要請に科学的に貢献するために、プラスチックリサイクルのような社会システムの課題から、国レベルの生産・消費全体での環境負荷発生の構造分析、SDGs(持続可能な開発目標)に沿った都市の未来の目標とそこへ至る道筋を描く方法論の開発まで、幅広い問題にアプローチしています。


具体的な研究分野として,以下のようなものがあります :

都市活動の物質フロー・ストック分析(MFSA)
都市活動のフットプリント分析
産業連関分析(IOA)によるサプライチェーンの環境負荷分析
容器包装リサイクルのライフサイクル評価(LCA)
3Rシステムの消費者選好評価
最適化手法を用いたリサイクルシステムの設計
質的データ分析による環境問題に関する議論の可視化
ライフサイクル影響評価(LCIA)


卒業研究のテーマについては :

2020年度 卒業研究題目
[参考] 2019年度 卒業研究題目
[参考] 2018年度 卒業研究題目
[参考] 2017年度 卒業研究題目
[参考] 2016年度 卒業研究題目
[参考] 2015年度 卒業研究題目
[参考] 2014年度 卒業研究題目
[参考] 2013年度 卒業研究題目
[参考] 2012年度 卒業研究題目
[参考] 2011年度 卒業研究題目


当研究室の研究テーマに興味のある方は,メールでご連絡を :

nakatani [at] env.t.u-tokyo.ac.jp